TOP > 生長の家とは > 入会

生長の家に入会するには

 生長の家の信徒となるには、教義を信奉し、その実践項目である「生長の家七つの光明宣言」に賛同して、その自覚をもって「生長の家聖使命会」に入会することが必要です。

「聖使命会」とは、生長の家の人類光明化運動・国際平和信仰運動を支える献資制度のことです。聖使命会員から献資された浄財によって、国内外で展開する生長の家の活動が展開され、会員への連絡・交流の緊密化がはかられ、教化活動のための建物の維持運営がされています。

 聖使命会の会員の種類には、次の4種類があり、任意に選ぶことができます。

生長の家護持会員 月額1口(400円)以上を納入する者
生長の家什一会員 月額1,000円(1口)以上を納入する者
生長の家特志会員 什一会員にして月額1万円(10口)以上を納入する者
生長の家名誉会員 護持会員または什一会員にして、更に特志を篤くして、本部の教化活動のため、奉納金10万円乃至100万円を奉納した者

※「生長の家聖使命会」についてのお問い合わせは、もよりの教化部へお問い合わせ下さい。


生長の家の組織に入会するには

 聖使命会員となるだけでなく、生長の家の人類光明化運動・国際平和信仰運動に加わり、実際に布教活動を行いたい方は、生長の家の組織に加入することができます。

 生長の家には3つの組織があります。

相愛会 男性の組織
白鳩会 女性の組織
青年会 12歳以上、40歳未満の男女で構成される組織

 相愛会白鳩会、青年会とも、会員相互の修養・研さんを図りながら、生長の家の教えを生活に実践し、信仰による国際平和をめざすさまざまな活動を展開しています。

 入会を希望する場合は、もよりの教化部へお問い合わせ下さい。

 このほか、産業人の組織である生長の家栄える会、教職員の組織である生長の家教職員会があります。